ホーム » 日記

日記」カテゴリーアーカイブ

4月6日の登校再開に向けて

4月6日(月)より、登校再開となります。新型コロナウイルス感染症の感染予防対策をしっかりと行った上での登校となります。また、入学式は、新入生・保護者(各家庭1名)・職員のみで、時間を短縮した形で実施します。

学校と家庭が一体となって、制約がある中でも充実した学校生活が送れるよう取り組んでいきたいと思います。

4月6日 在校生の登校について

  ・登校:通常通り8時05分までに登校してください。

  ・下校:9時20分下校と致します。(下校バス9時30分)

  ・学級活動及び教科書配布等を行います。給食はありません。

【その他】

(1)引き続き朝晩の検温を実施していただき、発熱及び風邪の症状がある場合は、無理

に登校させないようお願い致します。【「出席停止」となります】

(2)登校再開にあたり、「全児童・職員がマスクを着用すること」となっています。マス

クの準備が困難な状況を踏まえ、繰り返し使える布製のマスクの作成等、登校までの

準備をよろしくお願い致します。(どうしてもマスクが準備できない場合は、学校に相

談してください)

 

また、3日には入学式に向けて、職員で会場設営・準備を行いました。教職員一同、登校再開及び新入生の入学を心から楽しみにしています!

  

マスクを提供して頂きました。

新年度の登校再開に際し、子ども達も職員もマスクの着用が基本となっています。マスクの購入が困難な状況のため、子ども達が困らないように、学校でも手作りマスク作りを少しずつ進めています。

先日、ある保護者の方が「家で作ってみたので、学校でどうぞ使ってください。」と、手作りマスクを届けに来てくださいました。その心遣いに職員みんなで喜びました。子ども達のために、学校での感染防止のために、大切に使わせて頂きます。本当にありがとうございました!

  

第133回卒業証書授与式

本日、第133回卒業証書授与式を行いました。新型コロナウイルス感染症感染防止のため、標津町総合体育館を会場に、卒業生・保護者・職員で行いました。式歌や呼びかけを無くすなど、これまでの式とは違う部分がありましたが、「参加者の感染防止を第一に考えた上でできることは無いだろうか」と職員で考え、受付の時間を利用して6年生の思い出ビデオを上映したり、分散登校時を利用して在校生に書いてもらった6年生へのメッセージを掲示したりしました。また、国歌や校歌は、全校児童が以前に歌ったものを聴くことで、在校生の声も会場に響き渡りました。

式では、校長先生からのメッセージや卒業生代表の言葉が送られ、6年生の子ども達や保護者の方々、そして職員みんなに涙があふれ、祝福と感謝の気持ちが会場いっぱいに広がりました。みんなの心がたくさん詰まった卒業式となりました。実施にあたり、多大なるご協力を頂きました教育委員会・標津町体育館の皆様本当にありがとうございました。

6年生の皆さん、本当に卒業おめでとうございます!

  

  

分散登校2日目・卒業式会場準備

分散登校の2日目として、3年生・4年生・6年生の子ども達が、元気に登校してくれました。久々に合う友達同士で、距離感を大切にしながら楽しそうに話している様子がたくさん見られました。長期となっている休業期間の学習面や生活面、そして家で出来る簡単な運動などについても学ぶ場をもちました。

 

 

また、明日に迫った第133回卒業式の会場準備も行いました。開催も危ぶまれた中、教育委員会や標津町体育館のご配慮により、標津町体育館で実施できることとなりました。参加できない在校生の分も6年生に思いを届けようと、職員みんなで装飾などを行いました。子ども達や保護者の方々、そして自分たち職員の健康・安全を第一に、明日は、参加者みんなで6年生の卒業と未来への一歩を祝い・願う場として共有したいと思っています。

 

 

分散登校1日目

今日から、分散登校が始まりました。今日は、1年生・2年生・5年生の殆どの子ども達が登校してくれました。「元気だったかい?」と声を掛けると、「元気でした!」という返答が返ってきて、先生方はみんなうれしい気持ちと共に、たくさんの元気を子ども達からもらいました。それぞれ体育館では、休業中の生活や学習について、そして新型コロナウイルス感染症に関する学習など、これまでをふり返り、今後に向けての確認をしていきました。久々に気持ちが明るくなる一日となりました。明日は、3年生・4年生・6年生の分散登校日です。