ホーム » 2018 » 2月

月別アーカイブ: 2月 2018

【2月28日】よむよむ☆ママさん隊来校です!

☆本日、よむよむ☆ママさん隊の皆さんが来校してくださいました。

読んで頂いたのは1年生、2年生と5年生です。

今日も楽しいひと時を過ごすことができました。

 

☆1年生に読んで頂いた絵本は、

です。

表紙で分かるように、お内裏様とお雛様が、森の動物たちと楽しく踊ったりするというお話です。

 

☆2年生に読んで頂いた絵本は、

です。

おおかみさんは、最後にどうなってしまうのかがとても楽しみな本です。

宮西達也さんの絵本は、とても楽しい気持ちになれるとのことです。

 

 

☆5年生に読んで頂いた絵本は、

です。

赤いうさぎのおねえちゃんと妹のうさぎのかわいくて、おしゃれで、お料理をする楽しさがいっぱいつまった絵本です。

 

 

■平昌オリンピックが閉幕しました。日本選手団は、過去最高となる13のメダルを獲得するなど大躍進を果たしました。

スピードスケート女子500メートルで金に輝いた小平選手は開幕前に

『百花繚乱(ひゃっかりょうらん)』

を選手団のテーマに掲げていました。

『百花繚乱』とは、広辞苑では、「種々の花が咲き乱れるとともに優れた人・業績などがいちどきに多く現れるたとえ」として使われます。

日本選手団を言い表すのにふさわしい言葉です。

しかし、これは何も特別なことではありません。

本校の児童一人ひとりが『百花繚乱』になるのです。

また、そうなるための教育です。

どの子にも自分にしかない“勝利の花”を爛漫と咲かせられるようにするための教育です。

“例外なくどの子も”

という、指導者の情熱がそれを可能にします。

だからこそ、子どもにとって、納得がいき、自ら価値を創造する力がつく教育活動を私たちは研修などで考えています。

そして、そこに、教師という職業の醍醐味があります。充実があります。

『百花繚乱』は、子どもも、大人も全ての人が、自分にしかない“花”を咲かせる。

このような社会にするために、学校と家庭と地域は協力する必要があります。

「花」は、充実すること、歓びがあること、幸せを感じることです。

 

ある方は次のように言いました。

富める家に生まれたから 幸福とはいえない。

貧しい家に生まれたから不幸とはいえない。

名声の一家に育ったから幸福なのではない。

苦しいの生活の中で泣く思いをして、必死に生き抜く中に

普通の幸福が築かれていく。

幸福は、科学では決まらない。

計算でも決まらない。

 

“心の豊かさ” こそ、大切です。

 

よむよむ☆ママさん隊の皆さん、今日も一日有難うございました!

 

■3月3日は、雛祭りです。

女子のすこやかな成長を祈る節句です。

 

■よむよむ☆ママさん隊の『おすすめのほんコーナー』です。

 

■来週のよむよむ☆ママさん隊の皆さんです。

☆来週も、お待ちしております!

 

 

 

 

 

学校だより

学校便り【第13号】2月28日発行

第2回きらり給食②

2月27日(火)第2回きらり給食が体育館で行われました。

この日の「きらり給食」は、3年生と4年生。

今日の給食は、

リザーブ給食です。

メニューは、

カレーライス、にんじんサラダ、A:スイート

でした。

にんじんサラダも

「おいしい!」

と言って食べていました。

 

 

第2回きらり給食①

2月27日(火)第2回きらり給食が体育館で行われました。

この日の「きらり給食」は、1年生と5年生。

メニューは、

きつねうどん、五目卵焼き ささみともやし和え物

でした。

五目卵焼き、好評でした。

 

【2月27日】全校朝会

本日、全校朝会が行われました。

今回の全校朝会は、新しい児童会役員の紹介と3月の生活目標のお知らせです。

2月21日の投票で信任され、新しく児童会役員となった児童一人ひとりが全校児童の前で挨拶しました。

「自分のいいところを生かして、いい学校を作っていきます!」

「自分の生活や学習リズムをよくすることで、みんなを引っ張っていけるようになっていきます!」

「笑顔で元気になるような学校を作ります!」

「挨拶があふれる学校にしていきます!」

等、今後の抱負を述べました。

全校児童から、今後の期待が込められた大きな拍手が鳴り響きました。

 

3月の生活目標が現児童会役員の児童会から発表されました。

いよいよ、最後の月ですね。

この一年間の自分のがんばりもふり返り、新しい年度につなぎましょうね!