ホーム » 2017 » 11月

月別アーカイブ: 11月 2017

第2回こども園小学校ふれあい学習

11月30日(木)、標津認定こども園の年長さんが標津小学校に来校し、第2回ふれあい学習が行われました。

年長さんをお迎えしたのは、5年生です。

来年入学してくる園児が、小学校になじめるように、こども園と小学校では年間3回のふれあい交流の計画を立てています。

5年生は、園児たちが楽しめるようにこれまで、様々なゲームやショーをスタンプラリー形式で企画し、園児達を楽しませていました。

 

 

 

 

 

 

最後の集会でこども園の子ども達は、

「マジックショーがたのしかった!」

「カンをつむのがたのしかった!」

「ゴムてっぽうがたのしかった!」

「ぜんぶたのしかった!」

などなど、大きな声で元気に感想を発表していました!

 

5年生の皆さん、楽しい企画、大変にお疲れ様でした!!

最後のふれあい交流は、来年の2月に行われます。

5年生の皆さんが、次はどんな企画をしてくれるか楽しみですね!

【11月29日】よむよむ☆ママさん隊来校!

今日は水曜日。よむよむ☆ママさん隊の皆さんに今日も学校に来ていただきました。

今日は、1年生、3年生、そして、5年生の子どもたちに絵本を読んで頂きました。

 

☆1年生に読んで頂いたのは、この本です。

担任の先生のリクエストにより、昔話の『一寸法師』を選んでくださったとのことでした。

親指ほどの小さな一寸法師ですが、その存在感がとても大きく見える絵がとてもいいようです!

 

☆3年生に読んで頂いたのは、おなじみのこの本です。

「変な声が聞こえてきました~~~~」

「みんななら助ける?」

「助ける~!」

と楽しく会話をしながら、子ども達は冬の物語の世界に引き込まれていました。

絵本の仕掛けがとても楽しい絵本だそうですよ。

 

5年生に読んで頂いたのはこの本です。

年賀状を書く季節に合わせて選択されたとのことです。

どうして「ねこ」が干支に入っていないのか、

猫とねずみがどうして仲が悪くなったのかも分かりますよ!

 

よむよむ☆ママさん隊のみなさん、今日も子どもたちへの楽しい本の世界をありがとうございました。

よむよむ☆ママさん隊の皆さんの読み聞かせを聞いていると、心が豊かになります。

子どもたちに、たくさんの心の栄養がついたことと思います。

まさに、「良書は、心の栄養」ですね。

学校においては、子どもにとっての心の栄養は、教師の生き方や子どもを思う愛情の深さです。(施設や制度だけではなく)

教師が、子どもたちを信じ抜いていく。また、信じてあげれば、子どもたちは、必ずまっすぐに応えてくれます。

この「子どもを信じる心」が、教育の成否を決めるとも言われています。「信の確立」です。

良書が子ども(人)にとって、心地良いように、教師が子どもを信じる言動もまた、子どもにとって、とても心地良いものです。

「教師こそ、最大の教育環境」といわれるゆえんです。

標津小学校は、子どもを一個の大切な人格者として、尊敬していく教育をこれからも進めていきます。

 

来週の読む読む☆ママさん隊です。

いよいよクリスマスですね!  楽しい時期を迎えますね!

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

防災教室を行いました

本日11月28日(火)。

標津町役場住民課防災担当の和田係長を講師に、理科の出前授業を行っていただきました。

地震や津波のメカニズムについてわかりやすく説明していただくとともに、防災に対する心構えについてもご教授いただきました。
釧路地方気象台の皆様にも講師として加わっていただき、子どもたちの疑問に答えていただきました。

後半部では、津波を実際に発生させ、水の流れを観察。

子どもたちは興味・関心を持って学習に取り組んでいました。

 

【11月28日】全校朝会

11月28日(火)今日は、全校朝会の日です。

内容は、「12月・1月の生活目標と保健目標」、そして、きらり☆ソングです。

12月と1月の生活目標は、「身のまわりや教室をきれいに整えよう」

保健目標は、「風邪を予防しよう」です。

風邪に負けないで、年末年始を気持ちよく過ごしましょうね!

 

きらり☆ソングは、『小さな世界』です。

寒い体育館でしたが、その寒さを吹き飛ばす勢いで歌を歌いました!

 

標津レグルス 準優勝!

11月25日(土)。標津町体育館で開催された標津カップバレーボール大会に、標津レグルスチームが出場しました。

結果は、中標津東小を相手にフルセットの末、惜しくも準優勝でした。

しかし、標津レグルスチームは、プレーの中でも、皆で支え合う温かさと、決して諦めない前向きなプレーが十分に伝わるなど、応援している私たちに大きな感動を与えてくれました。

その姿に、涙が出るほど感動したのは私一人ではないと思います。

あらためて、標津レグルスチームは、人間性の育成にも直結する素晴らしいチームだと思いました。

出場した選手の皆さん、一生懸命に応援していた部員の皆さん、そして、選手を心から励ましていた監督、コーチの皆さん、大きな感動を本当にありがとうございました!

また、観客席から応援された少年団事務局の皆さん、保護者の皆さん、地域の皆さん、熱い応援、本当にお疲れさまでした!!