ホーム » 2017 » 4月

月別アーカイブ: 4月 2017

平成29年度のスタート

4月6日、着任式・始業式・入学式が行われました。29名の新入生、3名の新しい先生方、4名の転入生を迎え、全校児童174名、教職員23名、兼務職員2名で平成29年度がスタートしました。保護者の皆様方には、家庭学習・学校行事・PTA活動などでの温かいご支援、ご協力を引き続きお願い申し上げます。また、地域の皆様には、本校児童の健全な成長のために、様々なお力添えをお願い申し上げます。
今年度は、次の重点を中心に学校経営を進めます。
①「学力向上」の取り組み
楽しく学び合う授業で、できる喜びと自信を与え、自学の心を育てるとともに、定着まで繰り返し指導を行います。
②「豊かな心」を育てる取り組み
社会のルールやきまりについての指導を徹底し、善悪の判断を言葉や行動で表すことができるようにします。
③「たくましい体」を育てる取り組み
基本的な運動技能と体力を向上させるために、保健体育・食育・安全教育を総合的に行います。
④「生き抜く力」を育てる取り組み
社会生活に必要な知識と技能を身につけ、郷土に誇りをもち、自分のよさや可能性を伸ばします。
教育の目的は「人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を行うこと(教育基本法)」です。多岐にわたる教育活動で、知・徳・体をバランスよく育てることが大切です。
始業式では「みんなですばらしい学校にしましょう」と伝えました。「すばらしい学校」とは「勉強がわかる学校、体が丈夫になる学校、思いやりがある学校、みんな仲良しの学校、ルールを守る学校、美しい環境の学校、来るのが楽しい学校、誇りが持てて自慢できる学校、そして昨日できなかったことが今日できるようになる学校」です。願いはひとつ、質の高い教育を行い、安心安全な環境の中、子どもの健全な成長を促す学校にすることです。
入学式では、標津の「し」は真剣、「べ」は勉強、「つ」は強さの語呂合わせの話をしました。そして「明日から目を輝かせて元気な笑顔で登校してください」とお願いしました。新入生の態度、姿勢、返事がたいへん素晴らしく、幼稚園、保育園、そして保護者の皆様にしっかり教育していただいたおかげと感謝しております。春休みを終え久しぶりに登校した在校生は、ひとつ学年が進んだ意識が高く、落ち着いた態度で新入生を迎えることができました。学校、家庭、地域の連携・協力を一層推し進め、全身全霊で教育活動に励み、地域と共にある標津小学校を目指します。

ブログ開設しました

学校の情報をより発信しやすくするために、標津小学校のブログを開設しました。

平成29年4月から、順次アップしていきます。