ホーム » 2019 » 3月

月別アーカイブ: 3月 2019

30年度が修了しました

3月22日(金)

平成30年度の修了式が行われました。

修了証は代表の児童が校長先生から授与されました。

これで

全児童のそれぞれの学年の学習が

無事に修了しました。

子供たちは

この一年間、本当によくがんばり

そして

それぞれ、成長しました。

平成30年度標津小学校は

校長先生のリーダーシップの下

子ども達一人ひとりが自分らしく、生き生きと学び、

自分の思いを表現し

思いやりをもって互いに高め合っていけるよう

「ほめて励ます教育」

に力を入れてきました。

そのために

校内研修を中心とした授業改善はもちろん

特に

教師としての資質能力の向上に力を入れてきました。

子どもに大きな影響を与えるのは

教える側の資質・能力です。

授業研究であり、人間性です。

▼教師自身の

一人ひとりの子ども達の可能性を

徹底して「信じぬく」慈しむ心と

子どもを一人の人間として見る

誠実さのある言動。

▼学習の優劣や家庭環境などで

対応が変わるのではなく

全ての子ども達を「ありのまま受け入れる」

大海のような広い心。

▼どんなことがあったとしても笑顔で

「励まし続ける」豊かな智慧と

その子の成長を第一に考える温かい真心。

▼たとえ一時は子どもに反発・反抗されたとしても

切り捨てず

「どこまでも子どもを支え続けようとする」

確固たる信念。

■これらの資質が

子どもの自分らしさを発揮させ

自ら学び、そして、学ぶことの楽しさを知り

更には、友達や保護者、地域の人たちとも

学びを深めることの

醍醐味を覚えていきます。

創造的な人間としての成長を

可能にしていきます。

■大切な未来の宝である子ども達のために

私たち標津小学校教職員は

この要諦を機会あるごとに確認しながら

人間性豊かな教師としての

向上を目指してきました。

■今時代は

昨今の報道などでもわかるように

体罰、暴言等

人権を侵害するような

外圧的に

人をコントロールする

傲慢なやり方は

一切認められません。

もし

そのような教師がいたとすれば、

教育に携わる資格を

自ら放棄していようなものです。

標津小学校は

保護者の皆様の温かくも

献身的なご協力のもと、

このような覚悟をもって

この一年間取り組んできました。

来年度は

年号も変わる歴史的にも大きく変わる

重要な年となります。

私たち教職員は

目まぐるしく変化する情報に

右往左往することなく

視野を世界に広げるとともに

どこまでも他者の人間性を尊重する

人間性豊かな教育を

目指していきます。

この一年間

本当に

ありがとうございました。

 

 

 

第132回卒業証書授与式

3月19日(火)

第132回卒業証書授与式が行われました。

33人の児童が

ご来賓の方、保護者、教職員、在校の祝福を受け、

標津小学校を胸を張って巣立っていきました。

 

これまで

学校の模範的なリーダーとして

標津小学校をよりすばらしい学校にしてくれた

6年生。

中学校へ行っても

これまでの経験を存分に生かして

頑張ってくれることと思います。

【3月13日】よむよむ☆

3月13日(水)

よむよむ☆ママさん隊が来校しました。

今日は、1,2,5年生に

読み聞かせをして頂きました。

よむよむ☆ママさん隊は

今年度は、今日で最後となります。

☆1年生に読んでいただいた絵本は

子供にとっては、切実なタイトルですね。

☆2年生に読んでいただいた絵本は

  

標津小学校にも、いよいよ、〝ちこちゃん〟が進出してきました。

☆5年生に読んでいただいた絵本は

絵本が、どんどん、傾いていきます。

☆よむよむ☆ママさん隊のみなさん

この一年間

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

本日は2時間遅れの登校です

本日は、荒天のため、2時間遅れの登校となります。

バスの登校時の運行も2時間遅れです。

6年生を送る会

3月7日(木)

6年生を送る会が行われました。

1年生から5年生までの学級は、

これまでお世話になった

6年生への感謝の心を込めて

出し物を披露しました。

2年生は

応援団風の呼びかけと

『きみとぼくのラララ』の歌を

歌いました。

1年生は

応援ソング『パプリカ』を

歌いました。

4年生は

『ラ・クンパラシーター』のバック演奏で

3択クイズを

行いました。

3年生は

『また会える日まで』を

歌いました。

5年生は

クイズと『桜ノ雨』の歌

を歌いました。

6年生は

下級生の出し物のお礼にと

『八木節』を

演奏しました。

卒業生と在校生が向き合い

『白い帆をあげて』

を合唱しました。

           最後に、校長先生のギター演奏で

卒業担任の先生が

槇原敬之の『遠く 遠く』

を披露しました。  

どの学年の出し物も工夫を凝らした素晴らしいものでした。

6年生への感謝の気持ちがたくさんつまった

楽しい会となりました。